三尊無双FX.gif

にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

CravingExplorer音量調整法

Craving Explorerってナニという方はGoogleで検索して
最新版をダウンロードしておいてください。 
Craving Explorer.jpg 
YouTube動画をダウンロードして保存する際、それぞれの動画に
よって音量がバラバラで困ったという体験は皆さんあると思います

Craving Explorerの掲示板で載っていた方法なんですが文字
だけだとわかりづらいんで画像も含めて音量調整法について
まずCraving Explorerをダウンロード保存しているフォルダーへ
Cravingfolder.jpg

この中のtemplate(コレ)を開くとconvertという
ファイルがあると思います。
convert.jpg

これをダブルクリックしてください。開かないときは右クリックで
converthenkou.jpg

convertsanshou.jpg

Notepadを指定でOKをクリック。そうすると
何やら訳のわからないタグが出てきますが一切無視です。
converttagu.jpg

下のほうにスクロール(100行前後)すると、このようなタグが
あるので赤く囲った</CommandLine>の前に-vol(数値)
を入れてください。

元動画そのままの音量でいい場合は-vol 251
半分の音量にしたい場合は-vol 128
2倍の音量にしたい場合は-vol 512になります。
convertaka.jpg

多少音量を変えたい場合は50前後で変わると思います。
いろいろいじって、試してみてください。

私は今回はWMVで保存したかったので上記のようですが、
AVIやMPEGで保存したい方は下のほうにあるので同じように
</CommandLine>の前に数値を入れてください。

ハイローラー | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分だけは大丈夫?

「自分だけは大丈夫」と思っている人、90%の確率で負け組です。

10%の勝ち組の人は、「自分も全然大丈夫じゃない」を知って
負けから逆算してシステムを組み、自己規律ができる人

自分の周辺に投資やギャンブルで負けている人を探してください。
沢山いると思います。負け組(自分も昔はこの人たちでした。)の
共通点を探してください。

あなたは負け組の逆の思考、行動をしてください。
負け組がやりたがらないことを意識して行ってください
そしてそれを継続してください。
時間とともにではありますが勝ちパターンが見えてきます

この勝つ感覚をいつまでも忘れず覚えておいてください
自分の作ったシステムがワークしなくなり、新たなシステムを
作りなおし結果がうまくいかなくなったとき自分を支える唯一の
宝であることが実感できます。

ハイローラー | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

良い意味でのいい加減さ

ポジっていて損切りせずにいたら損失が出たんだが、
徐々に戻ってきて結果オーライになった。

損が出てロスカットした直後に反転してしまった。
この2つは皆さんもいやというほど体験していると思います。

そして知らぬ間に戻りを期待している自分が・・・
そしてそれを実際に行ってしまっている自分が・・・
完全に負けパターンが体に染み付いてしまってます。

ここから抜け出すには10戦6勝をまず目指すこと
なんの武器ももたずともとりあえず上がるか下がるか
なんですから相場なんて・・・

勝率6割目指すなら素手ではなく一応は武器を持ってみましょう
その際にはなるべく多くの人が使っているようなものがいいです。

それをもってチャートをしばらく見てデータを取ってください。
何らかの偏ったデータが必ず現れます。
 
偏った6割のデータ通りにポジション取りをして
一定の位置に損切りとリミットをおいてください。

そしてロスカットとリミットの数値を少しずつ変えながらデータを
蓄積させていってください。あとは繰り返しです。

これを継続さえできれば自己ルールが固まり安定したトレードが
できると思います。

ハイローラー | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

負けを平然と受け入れる1

この平然とがキーポイントです。
これが腑に落ちてからトレードが完全に変わりました。

負けるのはだれでも嫌です。
しかし勝ち組は負けを平然と受け入れ(損切りを躊躇なく行い)
新たなポジションを淡々とこなしていきます。

これは自分のトレードルールが完全に手の内にあり損小利大を
実現できることになんのとまどい、恐れもないからです。

自分で納得ができフォワードテストでも結果の出続けるものを
見つけだすことは並大抵ではありません。
すべてはできると信じることから始まると思っています。

マタイの福音書
求めなさい
そうすれば与えられます。
捜しなさい
そうすれば見つかります。
たたきなさい
そうすれば開かれます。

ハイローラー | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

負けを平然と受け入れる2

年間で何億円勝つようなトレーダーでも、
毎日のように負けトレードがあります。

その時どう負けるかが勝つとレーダーと負け続ける
トレーダーの違いなのです。

勝つとレーダーは自分が置いた損切りポイントに達すると
さっさと手仕舞いします。

トレードのシナリオが出来上がっており感情の動きはありません。
上がるか下がるかの2択でそこに甘い期待を持ち込みません。

負けるトレーダーは買った値段よりも下がると、上がれと念じ
上がれば上がったでさらに上がれと欲をかきます。

あらかじめ決めてあったであろう損切りのポイントも欲で歪んだ
感情に任せて何の根拠もなく設定変更してしまいます。

こんな心の動きでは仮に一時的に勝率が8割以上だったとしても
必ず訪れるでかいドローダウンに飲み込まれてしまいます。

勝ち続けるトレーダーは勝っても負けても泰然自若しています。
負けを受け入れる用意がトレードを行う前に
完璧に出来上がっているのです。


一時的な負けを回避する予定以外の動きは一切ないのです。

ハイローラー | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

優良なシステムトレードとは

バックテストの詳細を公開していることが絶対条件です。
期間、勝率、トレード回数、プロフィットファクター、
最大ドローダウン、この5つの項目は最低チェックが必要です。

期間は最低5年、トレード回数は最低200回それ以下だと
カーブフィッティングを疑ったほうがいいと思います


よくプロフィットファクターが3以上だとカーブフィッティングが
されているといわれますが、私は5以下ならあまり気にしません。

大きいほうが最大ドローダウンの確率が小さくなるし、
複数のシステムを同時に運用するためです。

勝率はこだわりませんが、高ければ複利で増えるスピードが
圧倒的に高まるので勝率は良いに越したことはありません。
4割以上でPFが2以上のものであれば採用する価値ありです。

あと最近問題になっているのは、バックテストを行う上での
ヒストリカルデータの信頼性です。

メタトレーダーのヒストリカルデータ(Metaquotes)は
2006年9月以前の1分足でヒゲが出まくって使い物に
ならないとの報告がありました。

それを回避するためにはForexiteのデータとMetaquotesの
両方でバックテストを行い、両方で良い結果が出るものを採用
するのが最善だと思います。

最後に長い期間のものは公開されていることがないのですが
一応フォワードテストを公開しているかを確認してください。

メタトレーダーのEAを使いこなせる人でしたら簡単なのですが、
Excelなどでは長い足の時間軸しか検証できませんがそれでも
しないよりはマシです。

あとは自分の生活に無理のない運用ができるかどうかです。
就寝中に多くのシグナルが出るようなものはもちろんダメで
相場が動きやすい16時から19時の間も大抵の人は仕事や
家事で制約されていることでしょう。
そうすると、本来のパフォーマンスを出すことができません。

理想は自動売買でほったらかし、メンテナンス自動、人工知能
搭載なんていうのがいいんですが、みんな使うようになっては
おしまいです。

ハイローラー | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

システムトレードの利点

裁量とシステムどちらが儲かりやすいですか?
なんて質問がありますが間違いなくシステムトレードです

時間に余裕があり勉強熱心な人は裁量で基本をマスター後
システムに移行すればいいと思います。

裁量トレードといってもみな一定のルールが決めてあって
それに沿った形でトレードを行っていると思います。
そうでなければ勘でやる丁半博打のようなものなので・・・

現在はメタトレーダーを始めとしてバックテストも自動売買も
できるソフトがあるので、自己ルールを簡単に検証、修正する
ことができます。

VTトレーダーを使ったものでも、シュミレーションが様々行える
VTテスターDXなど(有料)ではありますが、多少の出費をしても
後々のトレーダーに有利となるものも揃っています。

FX初心者でもプロと対等に戦える環境が整えられている
いい時代に生まれ合わせたものです。

ハイローラー | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

システムトレードで失敗する人1

システムトレードで一番問題になるのは度を越した適正化です。
これをカーブフィッティングと言います。

これを行うとリアルトレードでは全く利益が出ません。最悪の場合
1回目ででかいドローダウンに遭遇するはめになります。

FXの情報商材などでは、売らんが為に意識的にこれを行っている
悪徳業者が蔓延っていますが、自分が実際にトレードで使う
システムを作る際には十分な注意が必要です。

バックテストに使うデータは多いほうが当然信頼性が高まりますが
あまり古すぎたデータを用いても、乱高下の激しい相場に適さない
ものが出来上がる可能性が高く判断に悩むことになります。

2000年からの相場とそれ以前の相場はよく違うということが
言われていますが、メタトレーダーなどを使って確認してみることを
お勧めします。

ハイローラー | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

システムトレードで失敗する人2

FXでこれから投資を始めようとする大半の人はトレードする
時間に制限があります。

しかし巷で売られているようなシグナルが出るようなものを
使おうとするとどこで出現するかわかりません。

仕事の最中に携帯にシグナルを転送するなど便利な機能も
ありますが、毎回毎回バックテストどおりの注文を入れることが
可能なのでしょうか?

自分の経験上申し上げるとトレードの成績が絶好調でも持って
1カ月というところでしょう。

サイン通りのトレードは、はなから非現実的です。
自分の生活スタイルに合わせたトレードシステムを無理なく
選ぶことが重要を第一に考えるようにしましょう。

ハイローラー | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

システムトレードで失敗する人3

何度でもいいます。FXで勝つためにはまず、資金管理と
ドローダウンの対処が確実になされている
ことにつきます。

そうすれば、負けも最低限に抑えられ、あらたなポジションを持っ
て損小利大を実現することができます。

勝ちトレードが続いてレバレッジを上げる際にも、決して最初に決
めたルールを破るようなことがあってはなりません。

ルールを無視して勝率が上がり資金も増えたんだから
いいだろうという安易な考えが、破滅へのプロローグとなります。

バックテストで算出された最大ドローダウンの2倍ぐらいを目安
にトレードシステムを構築すれば、負けが続いたときに緊張や
焦ることなく淡々と行うことが可能になります。

ハイローラー | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネガティブマインドコントロール

小さな利益に対する執着、損切りができずに相場の上昇を望む
狭い視野、ルールが守れずにどうしていいか分からなくなるなど、
相場で勝つための大きな壁が至る所に転がっています。

これらが起こる理由は何か
1負けるのが怖い
2負けるのが嫌い
3持つべきプライドは捨て、いらないプライドは捨てない。

これら負のマインドをコントロールするためにはどうするのか
自分が絶対的に相場に対して絶対的優位に立つことです。
相場を俯瞰すること
でいろいろなことが見え、焦るような
状況に陥ることがあっても冷静に考える余裕ができます。

相場のチャンスはいくらでもあります。
割安の時に変えなかったとしても次を待とうという余裕が
トータルで勝利する秘訣です。

早く取り返そうと無理なトレードに走り資金ショートさせると
その穴を埋めるために無駄な金と時間がかかります。

勝つ確率の高い時に資金がないということは勝つチャンスを
失うことでありトータルで見たとき、10年たった時想像を絶する
差になることは自明の理です。

ここでも俯瞰できるいるかどうかがキーポイントとなります。
最初は難しいと思いますが、人間の脳とは不思議なもので
焦点を当て継続し続けると、突然見える瞬間が訪れます

この見える瞬間まで考え続け、求め続けることこそが相場で
勝利し果ては人生で勝利する唯一の方法だと思います。

ハイローラー | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FXで勝利するための9カ条

1 ボラティリティの激しい相場は×方向感のないレンジ相場は×、
 トレンドへの順張り、自分がわかる所だけトレードする

2 マネーマネージメントの部分を明確にしたのち、
  トレードルールを考えること。


3 ポジション管理、目標利益、エントリー、エグジット、
   ロスカットこれらについて明確なルール設定を行い
   忠実にトレードをすること。

4 確信が持てない局面でのトレードは御法度

5 トレードを始める前にその日のシナリオを描いてからおこなう。
   トレード終了後に必ず反省点を洗い出す

6 デモトレードを行う際にでも、リアルトレードをつねにイメージ、
   意識して行うこと。

7 トレード前に他のブログの情報に極力振り回されないこと
  (最低限の情報収集は必要)

8 複利運用を利用し無用なポジションを極力控えること。

9 目先の勝敗に拘りすぎず、トータルでの勝ちを常に
   イメージしておくこと。

ハイローラー | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビッグプレーヤー目指して!

ひまわり証券でデイトレで勝っている人の
手法が紹介されています。

●値幅 平均20pips4〜5pipsでも利食いする。
    1円ぬきなどはしない
●投資スタイル
 16-19時、21-25時に10回ほどの回転売買
 取引ごとにポジションを増やす
 初期資金    :50万円
 取引通貨 :ポンド/円、ポンド/スイスフラン
          動きのでかい通貨  
 1日目標pips数 :20pips
 ポジション数  :保有資金10万円当たり1.5万通貨
          例えば、100万円になれば15万通貨。
1か月22日計算 20pips
1ヶ月目   22 941,600
2ヶ月目   44 1,771,500
3ヶ月目   66 3,333,100
4ヶ月目   88 6,271,800
5ヶ月目  110 11,801,400
6ヶ月目 132 22,205,800
7ヶ月目 154 41,783,000
8ヶ月目 176 78,619,900
9ヶ月目 198 147,933,400
10ヶ月目 220 278,355,300
11ヶ月目 242 523,760,800
12ヶ月目 264 985,522,500

1か月22日計算 10pips
1ヶ月目 22 690,600
2ヶ月目 44 953,700
3ヶ月目 66 1,317,100
4ヶ月目 88 1,819,000
5ヶ月目 110 2,512,000
6ヶ月目 132 3,469,200
7ヶ月目 154 4,791,300
8ヶ月目 176 6,616,800
9ヶ月目 198 9,138,000
10ヶ月目 220 12,619,600
11ヶ月目 242 17,427,800
12ヶ月目 264 24,067,900

1年間のトレードで一日当たり、20Pipsの利益を得ることが
できれば、初回資金50万円がなんと約10憶円
10pipsだとしても1年後には、2400万円です。
(実際には増え続けることはないと思うので・・・)

これに対して負けトレーダーの共通点というと
通貨を絞らない。いろいろな通貨に手を出す


時間帯・取引回数
24時間投資、1日100回も取引をする人もいるらしい。
投資スタイルは逆張り、値ごろ感で投資。

テクニカル指標は一目均衡表やMACDなど様々な
テクニカル指標を多数使用

損切りができない。
つまり、戦略や投資ルールがない人は負け組のようです

ハイローラー | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロスカットポイントをどこに設定するか?

ロスカットを設定するには2通りの考え方があります。

ひとつは何PIPS下につけるか固定値で考える
ふたつめは総資金量の何%かで設定する
まあちょっと考えれば2番目という結果に落ち着くと思います。

資金量、そして1回のポジション量、スキャルかデイトレなのか
によりロスカットポイントは導かれると思います。

具体例としては
総資金量100万円で
ドル円1万通貨持った場合500PIPS下がって資金が消えます。
ドル円5万通貨持った場合100PIPS下がって資金が消えます。
ドル円10万通貨持った場合50PIPS下がって資金が消えます。

ポジションを増やせば増やすほどレバレッジが上がって
損切りポイントがシビアになってきます。

さらに時間軸によっても当然ポイントは変わります。
スキャルピングで5PIPSぬくのにロスカットを100PIPS
下に置く人はいません。

初期資金が少ない場合(50万以下)短期売買で、なるべく
レバレッジの高い業者を使い(最低でも100倍)
1日の獲得PIPSを20PIPSで設定

1日10回のトレードで6勝4敗だとすると10PIPS上下にリミットと
ストップをおけば単純計算で1日20PIPS取れ1年後には目ん玉の
飛び出るぐらい税金を納めることが可能となります

ハイローラー | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MT4 F12キー バックテスト自動化

為替取引が休日の土日、MT4のF12を使ったバックテストを
行う人も多いかと思いますが、いかんせん手動では面倒です。

そこでUWSCというフリーソフトを
使って自動化してみることにしました。

UWSCマウスとキーボード入力を記録して再生する事が
できるので、いろいろな応用が効きます。

UWSCダウンロード
http://www.uwsc.info/download.html
uwsc1.jpg

ダウンロードが終了し終わったらMT4を最大で立ち上げます
チャートの右端移動にチェックが入っている場合はチェックを
はずして右いっぱいまでローソクがある状態にしてください。
uwsc3.jpg

その後UWSCをたちあげると、このようなアイコンがでてきます。
uwsc2.jpg

右から2番目をクリック(これでキーボード入力が記録されます)
その後F12キーを押してUWSCのSTOPを押します。
そうすると未保存の表示が出るので左から2番目をクリック
保存画面が出るので任意の名前(F12)をつけて保存してくださいuwsc5.jpg

uwsc6.jpg

保存が終わったらUWSCをダウンロードしたフォルダーへ移動
さっき保存したF12UWSファイルがあります。
uwsc7.jpg

それを右クリックしてプロパティを開き変更からノートパッドを選択
uwsc8.jpg

F12UWSファイルをダブルクリックすると
このような座標が表示されます。
uwsc10.jpg
1行目だけ残してMMV(900,150,469)以下を全部削除します
そして2行目にSLEEP(3)を打ち込みます。()の中は秒数です。

SLEEP(1)とするとF12がクリックされて
1秒後に再度F12がクリックされます。
私は3秒ぐらいが見やすいので3としているだけです。

これが終わりましたら
右端の設定からランチメニューの設定へと移ります。
スクリプト登録が表示されるので任意の番号をクリック(1番)
uwsc11.jpg

スクリプトファイルのラジオボタンにチェックを入れタイトルに
F12と入れます。その右のスクリプトの右端の・・・をクリック
uwsc12.jpg

F12をクリックするとファイル名に入ります。1番下の実行回数が
繰り返し回数なので、自分の必要な回数を入れてください
uwsc13.jpg

開くをクリックすると以下のようなスクリプト設定画面になるので
R以下の回数を自分の入れた回数と確認してください。
uwsc14.jpg

OKをクリックするとスクリプト登録画面になるのでKEYを
割り当てたいひとはここで設定してください。
uwsc15.jpg

UWSCの右端の設定のランチメニュー1にF12が登録されている
ので登録した回数分だけMT4のローソクが右移動していきます。

ハイローラー | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

資金分割ルール

2010年8月からいよいよレバレッジ規制がかかります。

ブログタイトルの1日15pips獲得で資金効率の良い
投資方法はどういったものかを考え中、ネットで面白い
サイトを見つけました。

分割コロガシ

総資金を最適な分割数にする数式があるとのこと
それがコレです。
n = log q α

この式がどのように導かれたかに興味のある方は
じっくりご覧ください。
(私は途中で眠くなりました^_^; 
分割数の例という所だけは理解しておいて下さい)

最適な分割数さえ判ればいいので早速エクセルを
使ってシュミレートしてみました。

仮に的中率60%、破産危険率1%だとすると
エクセルのlog関数を使い=LOG(0.01,0.4)で
5.025 総資金を5分割すると100回に1回の
破産に遭遇するということです。

l1日15pips獲得した場合のシュミレーション
(初期資金は10万円 1度に投入する金額の
上限は2000万で設定)
資金配分1.gif

ハイローラー | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新資金分割ルール

前回の資金分割表は見づらかった上に、2011年最大レバレッジ
が25倍になると総資金の分割数は4以下にできないということで
シュミレーションをやり直しました。

2010年はレバ50倍で総資金の1/2 余裕を見て2倍で計4分割
2011年はレバ25倍で総資金の1/4 2倍で計8分割で計算
(初期資金は10万 最大lot 2000万円)

●4分割 15pips
4-15.gif

●8分割 15pips
8-15.gif

4分割と8分割では最終的に利益が24倍も違っています。
2011年レバ25倍までに4分割で億越え狙っていきたいものです

1日15回のトレードでリミット4、ストップがその倍の8で4回に
1回は負けが許されてここまで利益が膨らむとは・・・
(メンタル的にかなり楽にトレードができるようになりました。)

1日15回は無理という方も自分のトレード頻度を表に当てはめて
参考にしてみてください。

おまけ
●4分割 20pips
4-20.gif

●8分割 20pips
8-20.gif

ハイローラー | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メンタルコントロール

負ける人の共通点はこれ!

@チャートを開くとすぐにエントリーしたくなる

A自分のトレード手法が固まっていない

B連敗すると手法に疑いが生じ、チャンスでも
   エントリーできなくなる

Cとにかく損切りに躊躇する

D資金管理(1トレードごとではなく1日単位)が出来ていない

エントリーして、それが伸びても逆にいっても、
ルール以外のことには無関心になる
思い通りにならないのは当たり前と悟り、値動きに素直に従う

大きいドローダウンを経験したら、そこから教訓を引き出し
同じ失敗を2度としない。
予想外に起こったことは教訓として蓄積すればいい、
それよりも予想できることに準備していない怠惰なメンタル
行動を改善することが最も重要

人に聞くだけでなく自分で考え尽くすことが大切、
また考えることと実際の行動は
絶対に区別する(負けトレード中に反省することは厳禁)

自分自身の欠点が分かりながら改善出来ないのであれば、
相場から直ちに撤退する

ハイローラー | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

AviUtl x264 YouTube設定値

YouTubeに実写版でUPする設定なのですが、
ビットレート4000割り当てても360p再生では
ブロックノイズが結構気になります。

設定値で修正するところがあればコメント欄に
アドバイスよろしくお願いします。

x264-1.gif

x264-2.gif

x264-3.gif

x264-4.gif

x264-5.gif

x264-6.gif

ハイローラー | Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

店頭FX 分離課税20% 3年繰越可?

2011年度 税制改正大綱 閣議決定

現在、総合課税の店頭FXの所得について、くりっく365など取引所FXに係る所得と同様に、20%の申告分離課税とした上で両者の通算及び損失額の3年間の繰越控除を可能とするとしている。

店頭FXへの20%の申告分離課税の適用は、2012年1月決済分以降。この目的については、「金融商品間の課税の中立性を高める」ことを挙げている。

現行の上場株式等の配当・譲渡所得等に係る10%軽減税率「証券優遇税制」(2011年12月末が期限)について、「公平性や金融商品間の中立性の観点から、20%本則税率とすべき」としながら「景気回復に万全を期すため」として2年延長することを明記。

2014年1月から20%本則税率とするとしている。店頭FXへの20%の申告分離課税の適用は、2012年1月決済分以降となる。

所得330万円以下は現在と変わらず
所得200万円以下は現在15%だから増税
専業で年収330万以下には10%以上の大増税
毎月50万以上FXで稼ぐ人には朗報
くりっく365は意味ない存在になる

レバ規制によって、相対業者の出来高が激減して預かり金額も減少し 相対業者が廃業に追い込まれて、税収減になることを危惧し法律改正。だったらレバ規制も以前のものに戻せばいい。

そうすれば出来高も証拠金も右肩上がりで伸びるし、税収も増える。投資家保護とか言われてるが 出来高落ちて、国内業者が潰れて税収落ちとメリットがなに1つもない。

ハイローラー | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする